デカフェとは?意味やメリット・デメリットなどを分かりやすく解説

更新日:2023年9月15日

この記事で解決できる疑問・お悩み

・デカフェ(decaf)ってどういう意味?
・デカフェとカフェインレスの違いは?
・デカフェコーヒーと普通のコーヒーの違いは?
・デカフェのメリット(利点)は?
・デカフェのデメリット(欠点)は?

こんにちは、J.C.Q.A.コーヒーインストラクター1級・
ハーフデカフェ専門コーヒーロースタリー
HALF DECAF COFFEE」代表の竹内和人です。
今回、デカフェに関するよくある質問にお答えしていきます。

-----------------------------------
目次(この記事でお伝えすること)

第1章 デカフェの基本・定義

・デカフェの語源
・デカフェの意味
・カフェインレスとの違い

・なぜデカフェなのか


第2章 デカフェの製造プロセス

・カフェインを取り除く方法

・デカフェの製造工程

・品質と風味に与える影響


第3章 デカフェのメリット(利点)

・カフェインの影響を気にせず楽しめる

・妊娠中や授乳中の女性に適している理由

・睡眠の質への影響


第4章 デカフェのデメリットと注意事項

・デカフェのデメリットとは?

・カフェインレスでも注意すべきこと

・健康に対する影響と注意事項


まとめ

-----------------------------------

第1章 デカフェの基本・定義

・デカフェの語源は?

英語の「decaffeinated」という単語が語源であり、短縮して「decaf」と一般的に表記されています。

読み方は、デカフェまたはディカフェと言われています。


・デカフェとはどういう意味は?

デカフェとは、「カフェインを除去した(取り除いた)」という意味です。

通常カフェインが含まれている飲食物から、カフェイン成分を取り除いたものことを言います。


・カフェインレスコーヒーとの違いは?

商品パッケージや、コーヒーショップのメニューを見ると、「デカフェ」と書いているものもあれば、「カフェインレス」と書いているものもあります。

いずれも似たような意味ですが、違いがありますので、以下に整理しました。

 - カフェインレス:カフェインが少なめ、もしくは、含まれていない

 - デカフェ:カフェイン除去処理をした(カフェインが完全にゼロではなく、例えば1%などと僅かに含まれている)

 - カフェインフリー:カフェインが含まれていない


・なぜデカフェなのか?

カフェインを摂取すると、不眠や頭痛などを引き起こす方や、妊娠中や授乳中の女性など健康上の理由により、カフェインを控える方々から、カフェインを気にせずに、コーヒーを楽しめるとして、デカフェコーヒーは世界中で広く受け入れられています。

第2章 デカフェの製造プロセス

カフェインを取り除く方法はいくつかありますが、主な方法は水抽出法、有機溶媒抽出法、超臨海二酸化炭素抽出法の3つです。


・有機溶媒抽出法(ケミカルプロセス)

有機溶媒抽出法は、有機溶媒(エチルアセテートやメチレンクロロホルムなど)を使用してカフェインを抽出する方法です。この方法は効率的にカフェイン除去処理しやすい特徴があります。しかし、有機溶媒抽出法は、有機溶媒を直接生豆に接触させるため消費者が安全面での課題があります。


・水抽出法(ウォータープロセス)

水抽出法は、デカフェの製造において最も一般的な方法の一つです。生豆に水をかけ、カフェインを含む水溶性成分を抽出します。この方法では風味が一部失われることがあります。水抽出法は、有機溶媒が直接生豆に接触しないために安全性が向上し、デカフェの製造に広く使用されています。

・超臨海二酸化炭素抽出法
超臨海二酸化炭素抽出法は、二酸化炭素を高圧下で使用してカフェインを抽出する方法です。この方法は高度な技術を必要としますが、品質を高く保ち、風味の損失を少なく抑えます。

第3章 デカフェのメリット(利点)

デカフェコーヒーには、特に特定の人々にとって多くの利点があります。

・カフェインの影響を気にせずに楽しめる

デカフェコーヒーはカフェインを取り除いているため、就寝前やカフェインに敏感な人でも安心して楽しむことができます。

・妊娠中や授乳中に安心
妊娠中や授乳中の女性はカフェイン摂取を制限する必要があり、デカフェコーヒーはカフェインを控えながらコーヒーの味わいを楽しむ手段となります。

・睡眠の質向上
夜遅くまでカフェインを摂取することなく、デカフェコーヒーを楽しむことで、良質な睡眠をサポートでき、リラックス効果も期待できます。

第4章 デカフェのデメリットと注意事項

デカフェコーヒーにもいくつかのデメリットが存在します。

・風味の損失
カフェインを取り除くプロセスの中で、少なからずカフェイン以外の成分も抜け出てしまいます。そのため、通常のコーヒーと比べると、風味に差があり、弱く感じることがあります。

・カフェインの利点を得られない
カフェインには、集中力を向上させたり、眠気を防止したり、疲労を軽減する効果があります。デカフェコーヒーを選択した場合、これらカフェインの利点を得られません。

・価格が高い
デカフェコーヒーは通常のコーヒーよりも製造プロセスが複雑で時間とリソースを要するため、一般的に価格は高くなります。

・カフェイン以外の影響
デカフェコーヒーには依然としてカロリーやその他の成分が含まれており、カフェイン以外の影響を受ける可能性があります。

・過剰摂取に注意
カフェイン除去処理したとはいえゼロではないため、大量に摂取するとカフェインの影響が現れる可能性があり、摂取量には注意が必要です。

・個人の健康状態に合わせた摂取
健康上の問題やアレルギーがある場合、医師のアドバイスを受け、個人に合わせて、適切にデカフェコーヒーを飲むようにしましょう。

まとめ

この記事では、デカフェコーヒーに関する重要なポイントを解説しました。以下がまとめです。

-----------------------------------
【語源】デカフェは、英語のdecaffeinatedを短縮したdecafという言葉。

【意味】デカフェとは、”カフェイン除去したもの”を意味します。

【メリット】
・デカフェコーヒーはカフェインを含まないため、夜間就寝前やカフェインに敏感な人でも安心してコーヒーを楽しむことができます。
・妊娠中や授乳中の女性にも適しています。

【デメリット】
・デカフェは、風味が弱く感じる場合があります。
・眠気防止や集中力向上、疲労軽減といったカフェインの利点は得られません。
・製造工程が増えるため、価格は通常のコーヒーより高くなります。
-----------------------------------

カフェインは、0か100かだけじゃない!カフェイン半分程度の「ハーフデカフェ」

HALF DECAF COFFEE 売れ筋ランキング
配送料無料キャンペーン中
(日本国内対象)

メールマガジンを受け取る(月1回程度)

セールやクーポン、新商品情報などを配信中。